一人ボウリングは恥ずかしくないけど注意は必要

ひとりボウリングをやってみたいけど、恥ずかしくてなかなかできないと悩んでいる人に、私が実際に行ってみての感想をご紹介します。

 

意外と恥ずかしくはない

 

私は上級者というわけではなく、スコアもあまり高くはないですが、それでもあまり恥ずかしさはなくボウリングできました。

 

ちなみに、何事にも同じないとかおおざっぱな性格ではなく、結構気にしやすい性格です。

 

それでもあまり恥ずかしさを感じずひとりボウリングできたので、イメージよりも意外と簡単にできます。

 

場所や時間は選ぶ必要あり

 

ひとりボウリングの難易度は案外高くありませんが、場所や時間によっては精神的ダメージが大きくなります。

 

まず場所ですが、繁華街とか学生の多い場所は避けた方が無難でしょう。周囲にグループが多いと、何か言われているんじゃないかとか、盛り上がりが気になって楽しむことが難しくなります。

 

また、時間もできれば午前中が良いですね。その時間帯からボウリングをやってる人は、結構ガチでやっている(イメージ)ので、見られているという感じがないです。

 

そのほか、曜日でいえばやはり土日祝日は避けておいた方が良いでしょう。